ペアーズ体験談~出会いで失敗しない方法~

ペアーズ体験談

マッチングアプリ、ペアーズで彼氏ができました。ペアーズといえば、Facebook連動型で安全な出会いができると評判のマッチングアプリです。しかし、いくら安全なアプリでも結局は本人の使い方次第。23歳女性がペアーズ開始後3ヶ月で彼氏をつくった体験談と合わせて、ネットでの出会いで失敗しない方法をお話しします。

ペアーズってどんなアプリ?

ペアーズはFacebookアカウントを利用した、マッチングアプリです。きっとどこかで水色の広告を一度は目にしたことがあるはず。こちらの記事でペアーズの簡単な紹介をしているので読んでみてくださいね!

ペアーズで安全に出会いを探す

ペアーズで彼氏ができた

ペアーズには男女ともいろんな人がいます。それもそのはず、日本のマッチングアプリで一番会員数が多い(累計700万人!)のがペアーズなので。それほどの人数がいるペアーズ内で今の彼氏に会ったというのは、奇跡的な出会いとも言えると思います。

ペアーズには、Facebookのように「いいね!」という機能があり、自分のいいと思った人に対して「いいね!」を送り、相手も同様に「いいね!」してくれるとマッチング成立となり、メッセージの送受信が可能になります。ちなみに、ペアーズに登録していた3ヶ月の間で「いいね!」されたのは500人程度でしたが…吟味の末、結局会ったのは彼氏を含めて4人だけでした(笑)

彼氏について

私が今現在付き合っているのは1歳年下の男性なのですが、彼とは「生き物に興味がある」という共通点があったため、それによって意気投合しました。初めて会った時の彼の印象は、「細い」でしたwwそして、「お洒落に興味なさそう」とも思いました(笑)

↑我ながらヒドイ印象ですねwちなみに、彼の方も私を「マルチ商法の人間だと思っていたようで、お互い第一印象は微妙だったようです(笑)

初めてデートしたのは、連絡を取り合ってから1ヶ月ほど後だったため、そこそこお互いのことを知った上で会ったわけですが、それでもやはり文字でのやり取りと実際に会ってみての印象は全然違うなーと思いましたよ。

以下にデートの流れを書いてみますね。

【デート案】
向こうからデートのお誘いが来る
デートの行き先案として、私が「寄生虫博物館」を提案する※
デート当日。不思議な距離感を感じながらデート開始
寄生虫博物館で急接近。やたら盛り上がる
すっかり打ち解けた(ように見えた)彼と私。カフェへ向かう
カフェにて私お気に入りの鳥写真集(超分厚い)を見せる
いろいろお店を回っているうちにすっかり夜に。デパ地下で、次会う日の予定を立てながら二人でパンを食べていたら、閉店になって追い出される

※彼氏が寄生虫に興味ありそうだとはリサーチ済だったため誘いました。ちなみに、寄生虫博物館って意外にも有名なデートスポットなんですよ!

最初のデートはこんな感じでしたね!初めて会ったとは思えないくらい意気投合して、彼の方からも「こんなに話していて楽しい女性は初めて」との嬉しい言葉をもらえました。

そして、このデートから2週間後、遂に彼氏から改めて告白され付き合うことに!!

今現在、付き合って約8ヶ月ですね。それなりに上手くいっている方ではないかなと思います(笑)

ペアーズで彼氏をつくることのメリットとデメリット

さて、この項ではペアーズで彼氏をつくることのメリットデメリットをお伝えしたいと思います。実際に感じたことや、一般論を交えてお話しするので参考までに…。私個人としては、ネットで出会うのと現実で出会うのでは、特にギャップを感じることはありませんでしたよ。要するに、きっかけが違うだけで他はほとんど変わらないってことです。

注意すべきところはネットでの出会いだろうと現実での出会いだろうと同じ。

メリット

  • 遠くの人とも出会える

これは大きいですね。まぁ、あんまり遠いと最初からマッチング対象外にしてしまうこともあるので何とも言えませんが、身近にいないタイプの人と出会うことができるのがマッチングアプリの強み。私の場合、もともと交友関係が狭く、周囲には相性の合う人がいなかったため、たとえネットでの出会いだとしても、本当に性格の合う人と出会いたいと思ったのでペアーズを始めました。

ペアーズで「いいね!」してくれた人は圧倒的に首都圏の人が多かったですが、中には鳥取や沖縄の人からも「いいね!」が来ましたね~。

  • 目的が一致している

これも大事。現実だと、こっちが真剣に付き合える恋人を探していたとしても、相手はそうでないことってよくある話ですよね。その点、ペアーズのようなマッチングアプリで出会うのは「恋愛」「結婚」を意識している人がほとんど。お互いの目的が一致しているとその後の発展もスムーズに進みます!

  • 真面目な人が多い

ネットでの出会いで何より不安なのが、相手の「人間性」。顔を合わせたことのない相手と交流するわけですから、出会うなら真面目な人と出会いたいですよね。ペアーズには、登録するためにFacebookの友達が10人以上必要だったり、顔写真の審査(厳しめ)があったりします。また、24時間365日監視が行われているのも特徴。そのため、業者といった怪しい人間は近寄りにくく、純粋に出会いを求めている人がほとんどなんですよ。私が出会った人の中にも、見た感じヤバそうな人はいませんでした。

しかし!!これも、自分の危機管理能力が低いと残念な目に遭うので気を付けましょう!このことについては後ほどお話しします。

デメリット

  • 出会いの経緯を説明しにくい

これは人によると思いますが、人前で「私たちマッチングアプリで出会いました!」と堂々と言えない人もいるのではないでしょうか?ペアーズは清潔感があってハードル低そうなアプリですが、それでも何だかんだ出会い系であることに変わりありませんからね。私の場合、親には「Facebookで出会った」と説明しました(笑)ペアーズはFacebookと連動してるし、ウソではないですからねw

  • 共通の知り合いがいない

個人的に一番ネックだったのがこの部分ですね。ペアーズに限らずですが、出会い系で知り合った人とは基本的に共通の知り合いっていませんよね?そうなると、客観的に「この人が今までどのような人生を歩んできたか」、「どういった交友関係を築いてきたのか」という部分が分かりません。すべての情報を本人の口から得るしかないんですよね。だから、この部分に関しては、現実で出会う人よりも注意深く考えた方がいいです。見る目を養いましょう

しかし、ペアーズはFacebook連動型なので、Facebookに登録されているその人の情報を見れば、大体の人となりが判断できたりします。中には、私の彼氏のようにペアーズに登録するためだけにFacebookのアカウントを取得したため、リアルの友達と繋がっていない(Facebookの友達募集グループで適当な10人に友達申請する)、というケースもありますが…(笑)

  • 簡単に別れないか心配

これも多くの人が不安に思うことではないでしょうか。先ほどの「共通の知り合いがいない」ともつながりますが、2人に共通の友達コミュニティ(高校のクラスメイトとか)がいたとして、その友達が自分たちの関係を知っているとしたら、別れた時にちょっと気まずい…なんてことも考えられますよね(笑)

こういった、ある意味での「しがらみ」が一切ないのがネットでの出会いなんです。だから、簡単に付き合うこともできれば簡単に別れることもできる。2人の恋愛に友達は関係ないと思う人もいるかもしれませんが、意外とコミュニティの力は強かったりするんですよね。

まぁでも、何だかんだ本当に相性が合っていれば別れませんし、むしろ別れた後に引きずらなくて済む、という点ではペアーズのようなネット恋愛の方が上かもしれません。

……あれ。

これ、デメリットの説明になったのか?(笑)

ペアーズで会った人たち

さて、ペアーズでマッチングして実際に会ってみたのはわずか4人という私ですが、それだけ少ないのには理由があります。それは、「会いたいと思うほど興味が湧いたのが4人だけだったから」、です(笑)

何様だって感じですがw、個人的には、このくらいの人数に留めておいて良かったなと思っています。というのも、一人ひとりとの文章でのやり取りを十分にした上で会ったので、その人の人となりをある程度知っていたんですよね。興味のあること、どんな仕事をしているか、他に他愛のないこともたくさん話しました。なので、実際に会った時に戸惑うこともなかったですし、話も弾みました。

そのおかげで、ヤバい人とは一度も関わることなく、どの人とも楽しい時間を過ごすことができました(相手が楽しかったかどうかは不明ですw)♪

ペアーズで失敗しない方法

それでは、ペア―ズを利用する上で失敗しない方法をお話ししていきます。女性はもちろん、男性も痛い目を見ないために(笑)、ぜひ参考にしてみてくださいね!ペアーズ以外の出会いサイト、アプリを利用している人にも有効ですよ。

十分に連絡を取ってから会う

これは人によって様々かと思います。「文章だけでのやり取りだと人柄が分からなくて不安だから、さっさと会って相性を確かめたい!」という人もいるでしょう。それはそれでいいと思います。ただ、連絡を取り合って間もない状態で、相手のことを何も知らないのにすぐ会うのはオススメできないなと。逆に言えば、すぐ会おうとやたらプッシュしてくる人には男女ともに注意です。相手が男性の場合ヤリ目、相手が女性の場合マルチ商法宗教勧誘美人局といったケースが考えられます。

ペアーズの場合、プロフィール欄に詳しく自分の情報を載せていたり、入っているコミュニティを見れば何に興味があるかすぐ分かるので、そこまでコミュニケーションを取らなくても平気だと思うかもしれません。ですが、ある程度自分の中で「この人の言葉には信憑性があるな」と確信できるようにしておくのが吉です。

ペアーズはやたら医師や経営者といった肩書の人が多いのですが(笑)、職業は自己申告制なので、ウソをついている人もいるかもしれません。ある程度信用できそうだなと思ったら電話、電話してみてから直接会う、という方法でもいいと思いますよ。私は電話が苦手なのでw、LINEで話しまくってから会いました(笑)男性ってすぐ会いたがる印象があったので、意外と慎重な人が多くて驚きました(笑)

昼間、人の多いところで会う

基本中の基本かと思いますが、男女関係なく初めてのデートは昼間の人の多い場所で会うことをオススメします。レストランやカフェがいいですね。映画とかは意外とハードル高いので微妙です。もしどちらかがその映画をつまらないと感じた場合、慣れない人間同士で1時間半~2時間もの間黙って座り続けるという苦行をしなければいけません(笑)

ちなみに、今付き合っている彼氏と一番最初に行ったのは寄生虫博物館でしたが、お互いの趣味を理解している場合、博物館や美術館はまぁいいかもしれませんね。

一方、仕事が忙しくて休日だとしても昼間会えないという方は、ディナーだけでもいいと思います。バーとかお酒が入ると、その後ホテルに…という展開になる可能性が高いですからね。身体の相性を重視する人や、そもそも大人の出会いを求めている人は、初デートでホテルもアリかもしれませんが、用心することに越したことはないです。

女性はもちろん、男性もこの辺は注意した方がいいですよ。ペアーズでは聞いたことがありませんが、いわゆる『出会い系』サイトで知り合った人から美人局の被害にあった男性の話を聞いたことがあるので。

ペアーズで安全に出会いを探す

万人受けを狙わない

ここからは一般論を離れて、私独自の「ペアーズで失敗しない方法をお伝えしていきます!まず言えるのは、万人受けを狙わない、です。何を言ってるのかと思われるかもしれませんが、ただでさえ会員数が多いペアーズ。登録後開始間もない時は、女性の場合、一日に100いいね以上来るのでビックリします。

男性会員は割とテキトー(笑)にいいねをしていることが多いので(ペアーズは比較的プロフィールをしっかり読んでくれる真面目な人が多いです!)、誰からもウケるような無難なプロフィールにしていると、自分と本当に相性のいい男性とスムーズに出会えません同じように無難な男性から大量のいいねが来て、その中に紛れ込んでいる素敵な男性を見逃してしまいやすいからです。

キモさを出す

そこで私がやっていた方法としては、「いい意味でのキモさ」を出していくことですwここでいうキモさとは、平たく言えば個性のことです。人は皆、違った個性を持っていますが、言いにくい趣味とかいろいろありますよね?(笑)そういった要素を、恥ずかしがることなく前面に出していくことです。

例えばこんなこと…

  • アニメが好き

特に、コア向けだと一気に仲が深まると思いますよ!…ですが、BL好きとかはあまり言わない方がいいです、男性はひく人が多いのでw

  • 意味もないけど好きなことがある

私の知り合った男性の中に、「穴掘りが趣味」という人がいましたww

  • 哺乳類以外の生き物が好き or 興味がある

これは強いですよ!!超オススメ。私の場合、もともと哺乳類(犬とか猫)にはあまり興味がなく、鳥と昆虫推しなのでその辺に興味持った男性からたくさんメッセージをもらいましたよ。好きなセミの話で盛り上がって楽しかったですw

今の彼氏も哺乳類には興味が薄く、私と同様に鳥や昆虫(彼氏の場合は海洋生物も)に興味があったため意気投合しました。

まとめ

どうでしたか?何か参考になることがあったら良かったのですが…。ここまでをまとめると、ペアーズで安全に失敗せず出会うには「昼間の明るい時間帯に人目の多い場所で初デート」、「恥ずかしがらず個性を出す」。こんなところです。

読んで頂きありがとうございました!!

ペアーズで安全に出会いを探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする